セックスでのキスの仕方について詳しく解説します。

セックスでのキスの仕方

前チャプターではキスが女の子にあたってどれくらい大切なものなのかを
たっぷりと弁解したのだ。
このところでは、日頃するフレンチキスじゃなく、
SEXの最中やよりさきにするキスの仕方を具体的に弁解していきたいと思うのです。

 

女の子にあたってキスは「挿入よりも大切なこと」ということを念頭に置いて
きちんと勉強していただければと感じるのです。

 

 

女の子をドキッとさせるキスの仕方

 

ここで僕のとっておきのキスの仕方を教授したいと思いるのだ。
女の子にあたってはドキッとさせる威力のあるキスの仕方です。

 

とりあえずキスをするときはお互いに目を閉じますよね。
キスをしようと肩を掴んだり背中を抱きながら唇を近づけます。

 

けれど、顔を近づけるだけ近づけて、キスをしません。
そして女性が「まだかな?どうしたのかな?」
気になって薄目を開けた瞬間を狙ってキスをします。

 

まさかそのような瞬間にキスをされると感じていなかったので
女の子も驚いてドキッとして、いつでもと違うシュツエーションで
キスをすることが可能になるわけです。

 

焦らしキスのスキルだね。
すごく、女の子をドキッとさせる威力があるので機会があったら利用してみてほしいのだ。
私的にずいぶんオススメのキスのスキルです。

 

 

SEXでのやさしいキスの仕方

 

なんだかんだで女の子は男性の優しさを感じる
優しくとろけそうなキスが好きです。
もちろん、いきなりディープキスだなんて論外ですよね。

 

腕枕をしながらターゲットの目を10秒は見つめ、
ちょっぴりの焦らしを与えてからキスをする。

 

最初は普通にキスを10秒ほどして
いちど、唇を離します。

 

そして目を見つめながら「綺麗だよ」なんて
甘い言葉をかけましょう。

 

そんでもって、2、3度軽いフレンチキッスをします。
フレンチ・キスと普通のキスを交互に交えながら何回もキスをします。
そして時に、耳元に息を吹きかけて体をゾクゾクさせます。

 

唇は根本的には乾いていますので
舌でさすっていくらか湿らせておきましょう。
言うまでもなく、ベタベタなのもだめですが。

 

加えて、時々は抱きしめている腕をほどいて
後頭部の髪を優しく撫でてあげましょう。

 

 


究極のセックステクニックのレビュー